日本の愛・夢・美さを全世界へ紹介します

29歳の時(2013年)10万円を使い、東京から中国への往復エアチケットを購入し中国の旅行会社へ営業をかけた結果、訪日クルーズ団体3団体を受け入れることになり、初めてのビジネスを成立させました。2015年1月に当社を設立し、クルーズ船・飛行機を利用する訪日中国人の手配を主な業務として行ってまいりました。

 

大学時代に「日本人の海外での旅行消費金額は日本の自動車メーカーが海外で稼いだ利益とほぼ同じ」という話は耳に入り、「折角海外で稼いだお金は結局また海外に戻っちゃうから、訪日外国人の人数を日本人の出国人数と同じにすればまず旅行に関する出入金は赤字にならないね」と大学の友人と話した記憶があります。現在は訪日外国人の人数は当時と比べると倍に増えましたが、全世界ランキングではまだ16位しか過ぎない状況です。もっと海外へ発信したいという企業・組織はたくさんありますが、ノウハウが足りなく、折角作った広告やホームページなども外国政府に遮断され現地では見られないという状況から無駄になる宣伝もたくさんあります。

 

そのため、日本のインバウンド事業に少しでもお役に立ちたく、年間受入訪日観光客人数22万人の経験を活かし、当社は外国人向けの文化・旅行(宿泊、飲食、交通、買い物、温泉)・投資・先進医療などの専門情報サイト(ジャトラ)の開発を進めて、現地のICPライセンスも取得し、より優しい、より美しい日本を全世界へ紹介していきたいと考えております。これからも「日本は良かった」と外国人に褒められるように努力していきたいという強い決意をもって仕事を続けてまいります。